購入するメリット

厚木で新築一戸建てを購入するメリットとは

厚木は首都圏有数のベッドタウンで東京都心にも近いためマイホームを購入する方が大変多いエリアです。
厚木の各路線の駅周辺はマンションも充実していますし、高層マンションなども豊富にありますが、駅から少し離れると低層の閑静な住宅街が広がっているエリアも多くあります。
厚木は都心に近い利便性と、山や海に囲まれた自然の豊かな環境を魅力に感じ、マイホームを購入したいと考える方が多いのです。
そんな厚木で一戸建てを持つときに気になるのが新築物件を購入するか、中古物件を購入するかということです。

中古物件のメリットとしては、比較的予算を低く購入することができるというところです。
同じ予算なら中古物件は新しい物件よりも駅に近い立地の物件を購入することができます。
また駅周辺の開発が済んでしまっているエリアはなかなか新しい物件を探すのが難しいのですが、中古物件なら定期的に売り出され、探しやすいというメリットがあります。

また同じ予算なら中古物件の方がより広い物件を購入することができるという点もあります。
ところが中古物件は購入時にリフォームが必要なことも多く、その分購入代金とは別に費用が掛かってしまうケースが多くあります。
しかもリフォームをしても構造体そのものには寿命があるので、せっかく購入しても近いうちに大規模なリノベーションや建て替えなどをしなくてはならないこともあるのです。

一方新築一戸建てはなんといっても清潔で真新しい、誰もまだ住んだことのない住まいに入居できるのが魅力です。
そのため、掃除なども楽で清潔で見栄えのする期間が長いので家事の負担を少なくすることができるという魅力もあります。
そして新しく購入した一戸建ては建て替えやリノベーションまでの期間が長いということも魅力ですし、新築住宅は中古に比べて住宅ローン減税やさまざまな優遇措置を受けやすいという特徴もあります。
エコロジー住宅を購入すればそうした優遇はさらに大きなものとなるのです。

このように厚木で新築一戸建てを購入するとさまざまなメリットがあることがわかります。
減税や優遇措置も見逃せないメリットではありますが、最新の設備や仕様を満喫できる魅力は新しい住宅ならではの特徴です。

防犯設備なども最新のものなので、家族の安全も守ることができるのです。
入居のスタートが住まいと家族の歴史のスタートとなるのは新築住宅ならではの魅力と言えるでしょう。”

  • 住宅ローンに配慮して厚木で購入する一戸建て住宅の条件 一戸建て住宅を厚木エリアで購入することを希望されている方は、利用する住宅ローンの金融会社選びと同時に住宅選びに関しても十分い配慮することが求められています。 自動車な …

    住宅ローン